• 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日、列島縦断の出張から帰宅しました
道中お会いした方、お世話になった友達、気にかけてくれた友達、ありがとうございました

逕サ蜒・733_convert_20100924151714

根室で返還運動している同志の熱い想い
島根で領土問題に携わる同志たち
そしてバイク乗りの内に秘めた熱いもの
まだまだ日本には熱い心がたくさんありました





さて、根室市役所は話に乗ってくれない
その他あらゆる機関に相談したけどだめ
地元こそ強いと思ったのだけど最終的には「東京」に権限がゆだねられているのが現実
マジかよ、と思った
それで本気で還ってくると思ってるのかよ日本、と思った
国際的視野でみても、やはり一番力を入れている現地に、その権限のせめて半分ぐらいあげてもいいと思えて仕方ない

根室の友達にあったあと、花咲港へ
ロシア船籍の乗組員数名、ひとり顔が傷だらけのロシア漁船クルーたちに「冗談」で、国後まで俺とバイク載せてよ!ヤモターツイクルザグルジーチダバイと言う
彼らは「俺たちが危険な目にあうからニェット」と首を切る仕草をする
ルースキ意外と真面目! 冗談通じない!

現在北方領土へのロシアビザあり渡航は、2010年9月5日付けで政府から非常に強い自粛勧告が発令された
仮にロシアビザなしで北方領土へ渡航すれば、どうなるか
日本がやっている交流事業以外でのビザあり渡航はロシア側からすれば違法なのでロシア政府に拘束され一生帰って来れない可能性がある

本気で北方領土を返してほしければまず一般国民の関心を引き寄せなければならない
そこから対ロ政策に強い政治家をみんなで育ててロシア側と粘り強い交渉をしなければ今後4島が返ってくる確率は、残念ながら現状厳しい気がする
いまの外務省はインテリすぎる、Sさんもいないのであれば新しい気合の入ったサムライを差向ける必要がある
どんな手を使っても人が傷つくわけじゃない、興味ある国民を北方領土に渡航させればいい
久々のロシア語でわけわからなかったけどロシア人しっかり話を聞いてくれた

北方領土に日本人が許可なしに近づくと「ロシア兵は殺す気で発砲してくる」
ロシア人も言っていた
同じように竹島に近づくと、やはり殺す気で韓国人が撃ってくるのだという
過去漁船が海域を無視して韓国側に拘束もしくは拿捕された船50隻以上
戦争なんてしたくない。いまや中国もヤバイぐらい強硬姿勢
基地問題もふまえちかく日本は世界から干されるとしたら等、色々考えてしまう
現地の方々からいろんな話を聞いた。
現実の話がそこにある
竹島の署名は北方領土の署名と違い受け取ってくれる機関がない
国境周辺に行くと平和ボケが身にしみる
隣国に道理は通用しないと改めて痛感させられる

逕サ蜒・256_convert_20100924151447


旅に出ると多くの出来事に遭遇して多くの人々にあう
彼らは旅人に対して損得なんてないからとても穏やか
物事の本質を見極めそれらを隠さず話してくれるから俺も全部本音
最後に道東の友達!群馬の友達、島根の友達、静岡の友達、道内の友達、国内の友達、いつもアドバイスをくれるアメリカの友達、
釧路のカスタムガレージに多大な感謝を!
ありがとうございます!

逕サ蜒・853_convert_20100924152131
島根県出雲平田青年会議所のみなさんと 2010.9.17

領土問題について
この「現実」、「理想」、「影」を、今後も世界の国境問題の話と絡めて次世代に伝えていきます
日本人として生まれて、このやたら平和な国を心から誇りたい
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。