• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



震災から7ヵ月

被災地支援に御協力くださっている皆様に御礼を申し上げます。
ありがとうございます。

東北3県の避難所もわずかとなり今月末をもって全避難所が閉鎖ということになるようです。

これに終わらず数年をめどとして、子どもたちと、日本の伝統文化継承の神社庁を支点として、独自の支援を続けて参りたい所存です。


東北では多くの方が亡くなり、今も行方がわからず連絡が取れない方もおります。
多賀城のバイカーは海に沈んだ愛車の復活に掛けています。
大槌の若者は自分が今なにをしたらいいか自問自答の毎日を送っています。
被災地の小学生は口々に「がんばる」と真剣な表情をみせます。
神社の神主は独自の復興に全精力を掛けています。

東北6県のほか信州、上州、北関東の内陸にも被害があります。復興に向けて皆さんのご協力が不可欠です。今後も、義援金、募金、チャリティー、ボランティアなど、末永くご協力をお願いいたします。いち日本人として、自分も続けて行きます。

また、和歌山の大雨被害の被災地、九州の口蹄疫や鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火で被害に苦しんでいる方々のこともお忘れにならないでください。
新潟や阪神の震災に遭われた方々へも同じです。ご協力お願いいたします。
今現在も色々なことを自問自答しながら前向きに生きようと頑張っている方々へ応援お願いいたします。





大槌稲荷神社 とうとうの森プロジェクト
http://wfc-01.sakura.ne.jp/m1t1.html
境内のご神木にツリーハウスを作って仮設で暮らすお年寄りに住んでもらう予定でいます

とうとうの森支援金受付
http://wfc-01.sakura.ne.jp/m1t3.html



静岡ココロの支援員
http://shizuoka-kokoro.petit.cc/



いつもありがとうございます。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。