DSCN8294_convert_20120723154952.jpg



血の叫びがそうさせるんだ。
存在意義は全部にあって、誰にもみつけられない山の花も必要なんだ。
人の役に立つ立たないなんて失礼な話で、みんないないと成り立たない。


動物も植物も生き延びるために進化を重ねてきた。
その進化の過程に気づいたときに出てくる言葉がリアルな言葉。
言葉はじつは、過去の進化で、今の無言は進化の最中。


経済活動が優先されて、障害児さえ排除しようとする動き。
儲けのために活動不能が駄目な人になり、本当はみんな役割あって生きている。
社会のためにと技能をみにつけさせられ、もちろんそれはプラスになることあるけど、

みんな努力なくして先生なんだ。


島の国まさにバランス天国、進化しようぜ未来の世界。
気づきは意識で楽しみ倍増。


第2回 焚火サミット、19歳~若者 25名、
途中から雨降り本堂に移動してロウソク囲む。
たくさんリアル知っている人みんな苦しいのだけど、
それは気づき、苦しいからこそ楽しさ倍増できる。
19時~朝6時。北風と太陽さん。その熱い眼差しさん!

熱くしようぜこの国この地域!

若者焚火サミット企画運営
主催は全員
青山真虎