• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






島田市議会
経済建設 常任委員会 視察 議員6名 同行職員1名
福岡県北九州市~大分県杵築市 宇佐市。世界農業遺産など


14656235_1227883023931953_774115330892541380_n.jpg
大分県杵築市の町並み


世界農業遺産=伝統農法、生態系の保全、世界中から飢餓をなくすのが目的

島田市にも茶草場農法という世界農業遺産の認定農家17軒あります。
この農法はススキなどを刈り、茶畑にそれを敷くことで微生物の働きを活発にする等の役割があります。

大分県杵築市はバイク日本一周以来15年ぶりに訪れましたが、
あいかわらず何もなく、それがとても素晴らしいです!!
自然がたくさん残っていて、それが農業遺産に認定された要因でもあります。
循環の地域づくり。
私がめざす衣食住と電力の地産地消の地域づくりに近いものがありました。


道の駅についても視察しました。
年間15億円九州随一の売り上げ道の駅。
駅長いわく「ロケーションがとにかく大事」とのこと。
地元の人が食事に来ていた。
地元の人に愛されるのが一番大事だと思った。

島田市でも計画されている新東名金谷IC付近。
農家さんの直売所にもなる道の駅は、島田市に絶対必要な施設ですが、  

用地面積や駐車場が高架下などの課題があります。
九州の駅長さんはとにかくロケーション!とのことで、自分もそう思っています。

せっかくなので良いものを作りたい。私もバイク日本一周中に道の駅に立ち寄りましたが、
普通の道の駅ではリピーターになりません。地のものをいかに魅力的にみせるか。島田市等の農産品をどうすれば更に発信できるかしっかり検討しなければなりません。

遠くにいけばいくほど地元のことが気にかかる。
是非、議会活動にいかしていきたいと思います。








写真:宇佐14695351_1227882997265289_947374128373263509_n_convert_20161017121155.jpg


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。