• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日、節分祭で島田市ささま地区におじゃまして楽器演奏をさせていただきました。
自然界を表してたアイヌの楽器トンコリ
1.トーキトランラン (湖畔で山菜をみつけてよろこんでいる様子】
2.ルヤンペレラ (嵐の日を表した楽曲】
3.チャランケ  (会議の様子】


1.自然界に生かされていることを再確認する曲
2.自然界の猛威はメッセージであり、それを受け取り実行できるのは人間だけという話をしました
3.アイヌの会議で自然界を大前提としていないと会議ではないという曲


真の民主主義はこの国にはなく、
真の民主主義が仮に国家を統治しても、色々な意見があって話がまとまらない。」。

外国では王政などをとっている国もありますが、
ひとりですべて決めてしまうのは多民族国家が原因の問題だらけの国ならまだしも日本のように日本人とアイヌという基本的に二種類の人種しかいない国には合わないでしょう。

だとしたらやはり物言わぬ順から先に考えてあげるべきだし、おかげさまの日本語の通りもう一度生かされていることを思い出す時なんだと思います。
物言わない順

1.自然界
2.動物界
3.子ども
4.高齢者
4.若者






DSCN9333_convert_20130227235254.jpg


伊太の梅まつり
4年生とともに
彼らの世代、笑顔を無条件に約束したいと思っています。

DSCN9368_convert_20130227234245.jpg

伊太の自治会の皆さま、伊太小学校の児童との約束を守れたこと、まこと感謝いたします。
ありがとうございます!!

青山まさとら





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。