• 06<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログずいぶんご無沙汰していました。

お時間よろしかったら、みてやってください。
以下、報告。

日常8
雨あがりの大井川

まず、島田市民の皆様や子孫たちに直接影響することから。
リニア新幹線の工事による大井川渇水の懸念に対して、

経済活性化と市民生活を天秤に載せたら金のほうが重かった。
これは次世代以降の子孫たちに大きな影響を及ぼす事業。
それには納得いかず、
他県にまたがり調査をして参りました。


・長野県大鹿村。過疎地域の山岳地帯であります。
リニアのトンネル掘削工事が始まると
ダンプカーが一日1700台、山あいの狭い生活道路を通るということで移住をされる方が出てまいりました。
電磁波の影響を懸念して若い夫婦も移住を考えているとのこと。
大自然に囲まれた素晴らしい大鹿村ですが、過去に石炭掘削により鉱物の水が川を埋め尽くし、
そのときも問題になったようです。
飯田市や近隣自治体は経済効果に期待しているため推進の立場でした。


・山梨県南アルプス市では行政に赴き、事情把握をしました。
掘削工事に賛成の立場でした。
市内の沿線上に小学校2校がありました。
住民の多くは口をつぐんでいるものの、山を壊すような工事はもう時代的にやめてほしいという意見が目立ちました。
逆に仕方がないとか経済活性化のためというご意見も頂きました。←この意見は行政によるものです。


・岐阜県では、全体的にリニアによる経済効果を期待していました。
が、期待しているのは政治家や行政だけという印象。

政=まつりごと=祭り
元々、お山は日本人にとって信仰対象だったはずです。
この事業は聖域つぶしとしか思えません。。
ちなみに大井神社の信仰対象は大井川です。つまり水であり、水源地の山脈です。

岐阜の住民からは、リニアなんて別にどうでもいいという感じを受けましたが、
情報がなければ当然のことだと思います。
国の説明能力が問われます。あとで困るのは国会議員ではなく私たち市民に他なりません。
リニア沿線上に、ウランの眠る山があります。
ここの住民は当然懸念を示していました。


・山梨県上野原市ではリニア掘削により井戸が渇水し、金で補償が始まりました。
いまの国家体制は、命と金を天秤にかけたとき、どちらを優先するでしょうか。
恐縮ながら、これを機会に皆様に考えていただきたいと思います。ほうっておけば今後もつづくからです。
次世代以降のことを考えると、胸が苦しくてたまりません。本気で。






まつり
ちょうど同じ頃、金谷茶まつりがおこなわれました。
第壱で参加させてもらいました。

今回も第壱は
「東日本復興支援」を大々的に掲げ、
地元や東北をもりあげようと頑張りました。

歴史を振り返ってみると、時代が変わるとき、そこには必ず神社と氏子の存在がありました。


私は屋台と屋台仲間を未来への光と感じています。
出陣式や詰所開設時に、激励の挨拶をさせて頂きました。その時にもこの説明をさせて頂きました。
まつり3
私はこの一年、島田市議会だより表紙を担当していましたので仲間の写真を表紙に使わせてもらいました。

まつり2
子供連長という役を仰せつかりまして、子供の安全を守りつつ、声を枯らせて楽しみました。
あれだけ大声で叫んでも誰にも注意されない笑。
ストレス発散といったらマツリに失礼ですが、ひとつの醍醐味だと思います。

前回の茶まつりで大暴れだった若連も、
今回は規律を守り協力的、逆に私が「やりすぎやりすぎ」と叱られました。
今後に大きな期待が寄せられています。
みなさん素晴らしかったです。
まつり4
被災地への応援を島田市長を経由して送らせていただきました。


ゆい
うちあげ
すみません横向きのままの写真が数点ございます。
ご了承いただけたら幸いです。



日頃
街頭演説
街頭演説



伝統農作物3
耕作放棄地の解消
ネコの額ほどの面積にも野菜を植えよ。
昔の偉人に習い、時間が取れる限り休耕地を耕しています。
島田市では耕作放棄地が23年度から24年度にかけて、2倍に膨れ上がっています。
今年の茶価格不振から、さらに耕作放棄地は広がるでしょう。
行政に頼らず、問題点をまずはみずからやってみたいところです。
お借りしている畑から、さらに昔から耕作放棄地だったところを開墾し、在来野菜のみ栽培しています。
基本的に食べることよりも種取りをして、土いじり仲間や近所の農家さんに種をお譲りしています。
詳細はまた後日掲載させて頂きます。



スイス人
島田市の姉妹都市,スイス・ブリエンツより来客
今後、行政を絡めた「「民間交流」」を促進したいと思います。



マサ
旅人、来静。
東北から電話で「今から行くよ」と走ってきてくれました。
彼とは15年前に北海道で知り合いました。
北海道と四万十川を一緒に走った仲ですが、静岡県を一緒に走るのは初めてです。
旅人時間に引き戻されました。
彼も私も今では超超マジメな仕事をさせてもらっています。


防災きゃんぷ
島田市で開催、防災キャンプに参加
災害が起きたと仮定して屋外での宿泊訓練です。
企画された先輩方、お疲れ様です。ありがとうございます!


日常2
日頃は、市民の方からの要望を書面におこして市当局へ請願しています。
7月は90件ほどの相談を頂きました。
お声かけ頂ければ、すぐ飛んでいきます。
御用命ください。


県庁
静岡県庁に要請活動
今年だけで10回以上。
変えたくない人と未来を考える人の攻防です。
私はみんなのためになるなら諦めることを知りません。
ご決断いただきたいと思います。


日常
地元のまつり
ボンファイア
今年はたくさんマツリに参加させて頂きました。
一日3箇所のまつりに参列した日もあり、有意義な夏でした。
お世話になった皆様、ありがとうございます!


ヤイヅTV
先日、ヤイヅTVに出演しました。
DJ、コンケイの石野先輩、お世話になっています。
インターネットで録画放映をご覧いただけます。
検索:ヤイヅTV





8月
ロシアから子どもたちがホームステイにやってきました。
ロシア3
カンチレーナ合唱団所属の子どもたち プラザおおるり 2014年8月4日公演しました。
男の子3人、受け入れ先が見つからず、
急遽、ロシア語がほんの少し話せる私のところで預かることになりました。
世界一周のバイク旅では、ロシアの皆さんに大変お世話になりましたので恩返しです。


彼らが帰った日に書いた日記と追記です。
2014年8月6日

行きたがっていた海。
彼らにとって初めての海です。
ルースキ

たのしそうに遊ぶロシアの子どもたち。
このあと予期せぬことに2人溺れ、
助けに入った私は、両肩を掴まれ、沈み、
3人、海水をたらふく飲みました。
そのあと寿司を食べたのです。

祖父の戦争体験が走馬灯のように。。
私の祖父は満州にて陸軍中将という立場のもと、ロシアの輸送機を5機ほど撃墜しています。
たくさんの勲章と賞状があるのはそのためです。

人生には、因果というものがあります。
ロシアつー
2008年シベリアでの写真です。
シベリアと中国の国境付近では包丁恐喝など、何度か怖い目にあいましたが、優しい方もたくさんいました。
親族の因果は、二世代あとにやってくるともいいます。
殺生の嫌いだった祖父はロシアをやっつけ助けたこともあるそうです。
でもなにを考えているか解らないからロシア人には注意しろと生前口癖でした。
ロシアの有名なことわざ「ロシア人は定規で測れない」
おもてなしを最大限させていただきました。


ロシア7
ロシア人をマツリ漬けにしました。
連日マツリです。
ロシア8

ロシア
大祭、茶まつりの仲間にも助けられました。
それまで心を閉ざしていた彼らは、
祭り仲間から元気と勇気と大量のワサビをみずから食べて、
笑顔が溢れるようになりました。



お互い一生忘れない思い出ができました。

今朝、3人をバス乗り場まで送っていきました。
あすには1万600キロ離れたロシア・モスクワに帰国です。
たくさんの島田市民の方に優しく受け入れて頂きました。
ありがとうございます。
彼らも!シマダ・スパシーバ!と言っていました。
ロシアからシマダに興味をもってくれて嬉しいです。
島一中、二中生とも交流できました。

別れ際、バスに乗ってはまた降りて別れを惜しんでくれました。
なっちゃん
ロシアになんの因果もない妻でしたが、一番頑張ってくれたと思います。

彼らは最後に言いました。
必ずまた会いましょう、今度はモスクワで。と
またいつか、バイクを駆けて会いに行きたいと思います。

さて、
来年5月には島田金谷カナリヤ合唱団がモスクワに招待されています。
これも島田公演が成功した結果、市民のみなさまのおかげです。
大したことはできませんが、できる限りの応援をさせて頂きます。

以上、報告です。
皆さま、いつもありがとうございます。

青山真虎







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
南アルプス市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/09/08(Mon) 09:24:47 |  ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。