• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



東日本大震災発生後、
私は3月の三陸にいました。

それから半年間、避難所が閉鎖されるまで毎月一週間現地入りして
ボランティア活動をしました。

その際、知り合った神社の神主さんがいます。

大槌稲荷神社の十王舘さんです。

岩手県大槌稲荷神社の宮司さんが突然に島田市に遊びにきてくれました。
東日本大震災直後から神社を開放して避難所とした、元避難所長の神職さんです。

午後まで島田市にいられるということでお会いしたい方は是非ご連絡をと、
お声をかけさせていただいたところ
島田市職員と島田市消防団の方がきてくださり、
情報交換をしました。

被災地はまだとても大変な状況です。
今は島田市と大槌町は災害廃棄物を受け入れたご縁がありますが、
いまは産業復興等への交流も一切ありません。
三陸では神楽が盛んで、島田市も川根笹間神楽がありますから、伝統文化でも今後交流を図っていきたいです。
有意義な時間になりました。

青山真虎









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。