• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







先日の夜中のことです。
野良ブタが家のまわりを1時間おきにブーブーいって、まったく眠れませんでした!
翌日は議会で教育部門をただす質疑の日でしたが、頭がまわらず…。







12011322_989614437758814_6725553644227472267_n.jpg

でも決してイノブタが悪いわけではありません。
平成26年度はイノブタを900頭以上、駆除している島田市。
切ないです。いくら夜中に起こされても、申し訳ない気持ちになりました。
 941頭の命が、人間のエゴによる開発で殺されているのです。これは1年間の殺処分の頭数です。
本当に申し訳ない気持ちです。
森林を人工林にして食べ物がない動物たち、いたたまれない気持ちです。
森林政策については、以前、森林組合に勤めていたことから、未来ビジョンを持って提言を繰り返しています。
しかし役所といういのは、費用対効果ばかりに囚われています。
未来に投資をするべきです。

その方向転換はオトナにはできないと思っています。むしろ、まだ純粋な気持ちが残っていながら、
物事がクリアに理解できている30代、40代の責務だと思っています。
やるのみです。



さて、教育部門に指摘です。
1.今の日本の教育に足りないものは何と結論づけられているか。
2.外国人の英語指導の結果、何割の子が実践英語を話せる試算をして事業に取り組んでいるか。
3.山村都市交流センター笹間の経費は社会教育費からの支出だが、当該施設管理者からの過疎や地域づくりの相談に適切に対応できているか。
4.子どもの夢ふくらむ文化事業費を今年から半減させた島田市は投資先を間違えている。。

こんなような質問をやりました。
再質問で掘り下げますと、大概止められてしまいます。
議会というところは質問内容を通告する通告制で、そこから外れると議長(進行役)に議論を中断されます。
たとえこれが島田市のためであってもです。わたしなどは自由に生きてきた身なので、
なぜ止められるのか、よくわからない時がよくあります。だって島田市の根幹を議論しているのですから。
まあ、決まりでしたらしょうがないのでしょうけど、それで丸くなる訳がありませんトラですから。

核心部への質問は、変えたくない派に警戒されますので、なにも知らないフリをしてバカっぽくやるのが適当です。
ですから通告は程々にやっていますw



静岡県 人づくり推進員
島田市議会議員
青山まさとら






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。