• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先日、バイク月刊誌バイブズ主催のVラリーが開催されました。

毎年この真冬に開催されるツーリングキャンプ。

今年は全国の仲間たちが静岡県を走る!

ということでバイブズ編集部から相談の電話をいただき、
10399724_1049409228446001_334660799380922210_n_convert_20160125002106.jpg

僕は当然、ゴリ押しで島田市、川根、笹間を選んでいただくよう説得。

笹間をおした理由は簡単です。
焚火ができるから。
あと、笹間の人々の人種から末広がりの交流がもてると思ったからです。

笹間では2ヶ月前に「国際陶芸フェス」があったばかり。
それに私の主謀する子どもたちのキャンプ体験学習「野びと塾」でも、
集落においてはご縁の広がりをみせてくれました。

そんな笹間に全国コアなバイカー100人を放り込んだらどうなるか。
とてもワクワクしました。


当日は御前崎で一行と待ち合わせ。
金谷のバイカーにお願いをして集団の先導をしてもらい、
島田のバイカーには現地笹間に先乗りしてキャンプの準備をしてもらいました。

先に到着した県外のハーレーバイカーも手伝って、自主的に看板などが設置されていました。

深夜の気温はマイナス4°
とにかくすべてが凍りつきました。
くちびるが痙攣しているとバカみたいに笑いながら焚火にあたる九州勢のバイカー
そうなんです
遠く九州や青森、北海道からの参加者もありました。


100台のハーレーバイカーが野営道具を再び積んで島田にむかったのは昼過ぎ。
私はそこで見送りをして、その足でバイクのまま島田市成人式へむかいました。



色んな思いを胸に、走ってきてくれたバイカーが静岡新聞に掲載されました。
バイク乗りの気持ちを想うと胸が熱くなります。


私には日本中、世界中に仲間がいます。
バイカーが主ですが、東北の被災地支援で知り合った仲間、もちろん地元島田市の仲間、
仲間というか友達ですね。

みんなで仲良く一緒に日本作りをしていきたい。
そんな風にいつも思っています。



青山まさとら






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。