• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日本の歴史

時代の変革期には伊勢神宮へ「おかげまいり」

8245_1050505755003015_1438922468004361941_n_convert_20160125002150.jpg

60年に1度の、おかげまいり
明治初期のころには37年目にしておかげまいりを故意に発生させたという日本の歴史があります。

時代の変わり目には、必ず神社が登場。それが日本の歴史です。

大勢の人が行列をつくっていました。
寒かったせいか参拝者の笑顔をあまりみかけることはなく、
逆に、不安なこと、不満なこと、なにかたくさんの気持ちを感じずにはいられませんでした。


水流会17人。

私だけ、ここまで来たのに、鳥居をくぐるのを相当に悩みました。
今の社会のままでは神様に顔向けできないような気がしたから。

感謝と謝罪、全力で取り組むことを約束してきました。


青山まさとら






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。