• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



みなさんへ
最初に
今回の支援物資提供、ありがとうございました。
最終的に茶葉250キロ、急須70個、湯飲み900個。その他の物資たくさん超あつまりました!
ご協力ありがとうございます。

大槌町の避難所は50箇所から33箇所に減っていて配布もスムーズでした。
お茶だしも8箇所でやらせてもらいました。
避難所のみなさん大変よろこんでくれました!
みなさんのおかげです。
ありがとうございます!

お茶お茶菓子文房具など、貰って困らないものがありませんでした。
900個持っていった湯飲み、ぜんぜん足りませんでした!
ありがとうございました!
またよろしくおねがいします。

ところで非常に恐縮なのですが、静岡ココロの支援員の指定した物資以外はお控えくださると助かります。
みなさんの気持ちこそ支援なので、本当はこんなこと言ったらきっとだめなのですが、 人数分ないと争いの原因になるので「耳栓」など細々したものは配布を控えました。というわけで持って行ったけど配布できないものもわずかにあります。ある避難所の代表もそれに頭を悩ませていました。お気持ちを被災地にお渡しすることができなかったものについて申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今後も支援の気持ちは変わりません。

東北のみなさんが復興完了というまで活動を続けていきます。
みなさん、どうかよろしくお願いします!


募集物資(数量不定たくさん)
・茶葉
・急須(中古可、洗ってくださると嬉しいです)今後仮設住宅に入っていくのでその数は圧倒的に不足しています。
・湯のみ(同上)
・保存の利く食料(缶詰等)ご相談ください
・下着類(新品のパンツ靴下等)ご相談ください

お問い合わせ
shizuoka-kokoro@petit.cc
もしくは
masatorakun@hotmail.co.jp(返信遅れる場合有り)

箱で送ってくださる場合は、その箱に数を明記してくださると非常に助かります。
大槌にできた友達と相談の上またお願いするかもしれません。
それにしても色んな人とお話が出来ました。
声を掛けて頂いたり、お茶だしでありがとうなど言っていただいた方も含めたら軽く1000人超えです。
すべてに素晴らしい出会いだったといえます。
それだけみても大槌に行って良かったし縁を感じずにはいられません。

また詳細は後日ご報告します。
厳しい場面を記せなかったりしますがそれらは直接会ったとき聞かれたらお話します。
とにかくいま言えるのは各個人がそれぞれやるべきことを考えそれを実行することだと思います。
とにかく疲れたので一旦寝ます。布団がある幸せをかみしめます。
家に帰れる幸せをかみしめます。すきなものが食べられる幸せをかみしめます。
支援くださったみなさんと大槌のみなさんに感謝です。ありがとうございます。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。