• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



3人で出掛けた今回の大槌町訪問

雪もそれほど降らず夜12時から昼12時間到着
大槌小学校5年生6年生に御挨拶、
島田市立伊太小学校の生徒からのメッセージボードを校長さんたちにお渡しする。
大槌町4小学校の校長4名は女校長だ。めずらしいことです。

大槌小学校の校長に案内されて我々は6年生の教室に

3月から避難所で友達だった6年生が11月のマラソン大会で頑張っていたのをみて、名前を間違えて応援してしまっていたのでまずそのこに謝罪する。
そのこはちょうど教室の一番後ろの手前の席に座っていて、マスクをしていたけどすぐにわかった。
彼女を彼女の友達の名前で呼び間違えたのはこれで3度目だったから呆れられたけど笑顔で居てくれた。
申し訳ない。
おれの顔を見て男子児童がつくえからムックリをだしていたのでおれもムックリ。
120215_0735~01


つづいて5年生
避難所で知り合った友達が居る
いつもは騒がしい子がチラホラみえて、でも先生の手前おとなしくしているw
避難所でなかよくしてくれた児童たちに名前を呼んで御礼を言って、みんなにまたバイクで遊びにくることを伝えた。

みんなあまり元気な顔みせなかったけど冬の東北は元々あまり顔の形を変えないからと言い聞かせる。


つづいて仮設住宅
友達家族が暮らしている山里は、市街地より3度ぐらい気温が低く風が強い
長兄は最近元の職場に復帰できたがハタチの妹はこの半年仕事がないのだという
雇用確保最重要再確認。
近頃ではこの家の母さんがガレキ分別に2年契約で行っている。
母さんが若い妹に同じ仕事をさせたくない理由は長兄がガレキ撤去作業中に大怪我を負っているから。でもほかに大槌に住みつつできる仕事はない。


つづいて神社に訪問
と、いつものようにつづいたわけです。
大槌稲荷神社は修験道の流派。静岡からの道程を思い出してこれも修行と言い聞かせる。
神社の24時間風呂をお借りして入ると、設定温度が46度に対して38度しかなくヌルい。しかも入ると急激に温度をさげて35度になったwww
体温より低い風呂
全裸で表へ出て薪を足しまくった

そして帰ってきた
帰路は15時間かかった

120219_1228~01

帰宅して数時間後の土曜日午前11時。みつろうロウソク作りイベント
大槌稲荷神社の神主さんの提案で、いきとしいけるものの慰霊祭のとき、ろうそくを御魂として供養されたいとのこと。
10年来の友人のろうそく職人を呼んで市民参画
大槌町は犠牲者1300人いらっしゃる。1300本以上のてづくりロウソクを作ろうと動き出した。

120220_2304~01
土曜から月曜まで一般市民参加みんなで作る。
焼津市 そば屋 案山棒さんにて 三日で100人、450本ぐらいできた!
そば屋さんは早朝の「朝そば」という志太文化をやっておりご主人奥様ともに素晴らしい方たちです。

今日2月22日は、島田のチャールストンさんで午後1時から夕方5時までろうそく作りやってます。
よかったら参加してください。


今後のみつろうロウソクづくりの予定
3月2日島田近郊
3月上旬金谷の寺
3月6日そば屋案山棒にて13時~17時 (1300個ろうそくをカウントして車に積み込み大槌町に向かいます)
(良いことなのでこちらでもお願いしますというありがたいご要望を頂きまして上記予定を追加いたしました)

入魂のロウソクづくり!

お近くの際は寄り道してアモーレ

青山真虎






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。