• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



そのむかし、アイヌの男性は、女性に告白するとき自分で彫った木彫り品を差し出したそうです
「これだけのモノを彫れるから生活力がある」という証に
品物を気に入り、受け取った女性は、おかえしに文様のたくさん入った着物を男性にプレゼントします
男性が着物を受け取れば、めでたく結婚です
受け取らないと告白撤回です
男はこうでなくちゃいけません(本気)

以前、トンコリやマキリ(ナイフ)を作ってくれた友人がいます
その彼は、ハーレーが大好きすぎて最近、自宅の部屋でハーレーと同棲しはじめてしまいました
めんこちゃん、めんこちゃん、などとガソリンをおかずにメシを食う毎日で、
これはいよいよマズイなぁと友達として当然ながら危惧していたわけです
そんなとき、2006in北海道美唄のハーレーイベントにあわせて作ってくれたタバコを吸うためのキセルの、カバー(入れ物)を今回作ってくれました
タンパクオプといいます
37891481_1658782107.jpg



作品は、さすがのひとこと
アイヌの木彫りが好きで道内各地で色々な人の作品鑑賞していますが、
そのなかでも水野練平氏の作品は群を抜いています
博物館の展示レベルです(実際練平氏の作品は大学や博物館に展示されている)

作風は氏独特の浅い彫りで、直径2.5mmの均等に彫られた波の文様が影になって、波の二重奏というか、
なんというか、なんともいえないわけですよ
ぞっこんです
37891481_3323924530.jpg

毎年「アイヌ工芸品展」というのがあります
この大会は、アイヌが木彫りなどの工作品の出来映えを競うもので、今年、ようやく、水野練平氏が最高位の優秀賞を獲得したのです
なぜ「ようやく」かというと、過去の彼の工芸品展出品作は、全長50センチの巨大ムックリと、これを飾る板を作成するほど本気だしすぎたので賞を逃したのです
今年は本領を隠し、力まなかったのがよかったのでしょう
普段作っているようなマキリを出品したところ最高の評価を受けたのです
普通の作品だから彼の腕では優秀賞も当然だったわけです
37891481_746335268.jpg

そんなわけで現在生きている木彫り師のなかではダントツCoolです
価格高騰しないうちに他にも色々頼もうかと思っています
巨大ムックリやマキリなどアイヌ伝統工芸品を入手したい人はお勧めです
37891481_604371903.jpg




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。