• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



介護福祉士、5人のパパ、政治家を目指している人、元暴走族、ヒッピー、僧侶、旅人、教育者
週末、20代~40代のあらゆるジャンル30名が集合。

「これからの日本、これからどう生きていく」の焚火サミットを行いました。
社会で年齢を重ねた私たちは、社会で発言権があまり有りません。
参加された全員主催のもと、みなさんの発言の場となりました。

価値観の多様性もありますが、本質はまったく同じです。
初回は発言が第一目的で、夜19時~朝4時まで熱い意見交換が焚火を囲んで繰り広げられました。
DSCN7978_convert_20120625014605.jpg


・やはり若い世代はいまの社会の仕組みのままだと胸を張ってバトンタッチは難しいと感じています
・同時に守るべきもの繋げるものを明確に理解しています
・言葉の奥底に広がるイメージは、生きとし生けるすべての御霊からありがとうの世界

私たちは戦後、おおきく生活を変えました。自然崇拝は経済など現在の価値観によりほぼ姿を消しています。
しかしDNAがそうさせるのでしょう、奥底にまだ明治以前の日本人が生き残っているのを感じました。
「生きとし生けるすべての御霊」こんな言葉いまではほとんど聞きませんよね。

日本というわが国の国名を言葉にすると、なにか恥ずかしい方もいらっしゃるかもしれませんが、
しかし私たち世代が台頭していき、
次の世代に最良の形でバトンタッチできる可能性があるなら、
それはもう頑張るしかありません。先祖供養にもなります。

あらゆるジャンルの方々に開眼させて頂きました。ありがとうございます。
次回の焚火は秋頃と思われますが、胸に秘めたみなさんの気持ちを表現する場、聴きに来られるだけでもいかがでしょう。それはいずれ形になります。しなければなりません。

みなさん、テレビをOffして、耳をすましてください。
きっと広がります。イメージが広がります。
そこに広がるイメージが、将来の日本です。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。