• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




DSC_0195_convert_20120922190850.jpg
インドの友人の要請で、ニューデリー郊外スラナ村にて、講演会の機会を得ました。

写真は彼の母校であるスラナ中学、スラナ高校です。

通訳もやってくれた友人の彼との出会いは静岡郊外の、生い茂る竹林伐採後の、植樹活動のことでした。
目つきが鋭くて最初声を掛けるのを戸惑ったほどです。

でも話してみると芯のある、しっかりした青年でした。
当時彼は、国際ことば学院に通っていて、日本語を勉強していました。
彼の名はバラット・アーリア

むかしの日本人のようなバラットとの出会いから2年が経ち、このほど私のほうからインドに訪ねていった次第です。

よいことをやると、またよいことをやらせてくれることにつながります。
友達は本当に大切です。



DSC_0198_convert_20120922191438.jpg



DSC_0206_convert_20120922191729.jpg




授業内容
・日本とインドの友好
・世界は大きく変わること
・環境について
・アジアンユニティ
・自分らしく生きるために






DSC_0209_convert_20120922190941.jpg



DSC_0215_convert_20120922191227.jpg



DSC_0221_convert_20120922191025.jpg



DSC_0246_convert_20120922192221.jpg





DSC_0251_convert_20120922192320.jpg
中学・高校生の講演会をおえてすぐ、小学校に歩いて移動です。
気温35度のなか、中々ハードな移動です。


DSC_0252_convert_20120922192129.jpg



DSC_0254_convert_20120922192425.jpg



DSC_0269_convert_20120922192854.jpg
木陰で講演を聴いてくれた児童たちもいました。座る場所が限られています。


DSC_0275_convert_20120922192526.jpg



DSC_0283_convert_20120922192717.jpg



DSC_0302_convert_20120922193148.jpg
授業では笑顔をみせなかった子どもたちも着替え終わればあふれる笑顔。見送りをしてくれました。



このスラナ村では、バイオ燃料にもなる植物を大量に栽培していました。
とうもろこし、さとうきび、米は年3回大量収穫されています。
無農薬野菜の品種は数え切れていないほどあります。

日本がもし困ったら、食糧支援をいつでもしてくれる約束をスラナの若者たちとしました。
え?日本で食料に困ることなんてあるの?
そう思われた方もいるかもしれませんが、日本の食料自給率は現在40%です。
もし、なにかの拍子で輸入がストップしたら10人に4人が餓死すると言われています。
民間レベルでの友好が、本当に大切になってきました。


これからは日本とインドの架け橋に。
それが私たちの思いです。

静岡県内の児童生徒とスラナ村の子供たちの手紙での交流をしたいとおもいます。
いずれはインドから、そして静岡から、交換留学も。


もし文通希望される小中学生、高校生がいましたら、私まで連絡をください。
もちろん、学校単位での文通も、楽しみに待っています。
地元・静岡県や島田市からの文通希望もお待ちしています。

表記は英語ですが、重要なのは英語より手紙をおくる気持ち、つながろうとする気持ちです。
日本の将来のため、インドの将来のためにも、みなさまご協力よろしくお願いいたします。


DSC_0306_convert_20120922193247.jpg

最後まで見送りしてくれた子。うれしかったな~。

青山真虎








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。